お小遣い 探偵団

お小遣い探偵団では、ポイントサイト・リードメール・アフィリエイトなど、インターネットを使って無料でお小遣いをGETする事をテーマにしたブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポイント募金 その他

ネットマイル・ドル箱・ポイントタウンにて、僅かながら再度募金。

net_20110320212313.jpg
do_20110320212428.jpg
po_20110320212612.jpg



本日、散歩がてら近所のスーパーに行きましたが、少しだけミネラルウォーターが棚に並んでいました。

私は特に必要では無かったので買いませんでしたが、「お一人様2本まで」との張り紙がありましたので、皆さんがそれを守って買い物されていたので残っていたのかと思います。

暴動や略奪は起きないものの、みんなが買いだめしているからと連鎖的に買いだめし、、「お一人様2本まで」との張り紙はキチンと守る、日本人の私が言うのもなんですが、日本人て不思議な民族だなぁと思ってしまいました。

ちなみに、ミネラルウォーター以外の品薄商品は変わらず品切れのままでした。



話は変わり原子力保安院の記者会見、民法ですと会見も質疑応答にはいったところで切られてしまうので、CSのニュースチャンネルで見ることが多いのですが、枝野官房長官及び東電の会見はともかく、原子力保安院の会見はイライラする。

記者が質問
  ↓
保安院の会見担当者が横の仲間を見る
  ↓
離れた所にいる仲間が駆け寄り、会見担当に耳打ちする
(または、一生懸命資料を見直す)

  ↓
会見担当が答える
  ↓
記者の質問に戻る

赤字の部分が毎回のようにある為、記者⇔保安院のやりとりより沈黙の時間の方が長い・・・。

東京電力の会見では、質疑応答がスムーズに進むことが多いのに、そこを監視・管理する立場の保安院(の会見担当者)があまりにも状況を把握して無さ過ぎるために沈黙時間が長くなるのですが、会見を担当する方はもう少し状況を把握してから望めば良いのに。

そもそも、政府・保安院・東電が同席して会見を開けば、もっと効率良い会見になるような気がするのですが、一緒にやるのは何か問題があるのかな。

細かいことだけど、会見が短くなるほどその分会見場の照明やマイク等々の機器も含め、僅かながら節電につながるのになぁ~。






| ブログ | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに良く見かけますね。

私も最近は見ないようにしてます^^;
何処までが真実なのか?

無駄な会見のようにも。


ニュースで、ハイパーレスキュー隊の方の
涙を押し殺しての会見を見ると
辛いですね。

誰のせいで、管轄違いの仕事を
命がけでするのかと・・・。

ご家族や関係者の気持ちを思うと・・・><

| みーたん | 2011/03/21 18:22 | URL |

>みーたんさん

誤った情報を伝えたり、曖昧な回答をしないようにとの事で慎重な発言を心がける事で進行が遅くなるのは理解できるのですが、「精一杯、一生懸命対応しております!」というような感じが伝わってこないんですよね・・・保安院の会見。

みーたんさんが言われるように、原子炉付近で対応されている方々の後ろには数倍の人数のご家族の人達がおられる。

今回の現場作業は「仕事だから」で納得できる現場ではないにもかかわらず、「日本の為に頑張ってきて」と送り出さなければならないのは、私がこの様に文面に語るのも失礼なくらい、ご家族の方々にとってはとても大きな心痛だと思います。

ハイパーレスキュー隊員の皆様の被曝値が、基準値よりも下回っていたとの報告が間違っていないことを願います。

| にきーた | 2011/03/21 19:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotukotu110.blog121.fc2.com/tb.php/373-8f297f68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT